Benesse
Benesseトップ Benesseサイトマップ
赤ペン先生 進研ゼミ小学講座
トップページ 赤ペン先生からちょっとひと言 仕事内容 応募案内 Q&A

赤ペン先生ってどんな仕事? 赤ペン先生の仕事と、その仕組みを説明します。

赤ペン先生のお仕事
小学1年生〜6年生のうち、その年度ごとに1学年を担当します。
1年間同じ子ども(会員)を担当します。
算数と国語の2教科の答案添削指導です。
「完全在宅制」と「グループ制」の2つの業務形態があります。
1.「完全在宅制」
添削指導は自宅にて、手書きで行います。添削指導・その他の業務で業務中は常時ご自宅のパソコンを使います。
答案の受発注は週3回、決まった曜日・時間帯にインターネットを使いパソコン上で行います。
完全在宅制の赤ペン先生の1週間
答案の受発注のサイクルは以下の2サイクルです。
赤ペン先生の1週間

2.「グループ制」
添削指導は自宅にて、手書きで行います。簡単な入力をしたり会社からの連絡事項を確認するなど、業務の一部でご自宅のパソコンを使います。
週2回、決まった曜日、時間帯に地域のグループリーダー宅にて答案の受発注を行います。
「グループ」について
答案の受発注や連絡事項の共有のために、地域ごとに「グループ」があります。
赤ペン先生はいずれかの「グループ」に所属します。
「グループ」では答案の受発注以外に会社からの連絡事項の確認や、赤ペン先生同士の情報共有をします。
グループ制の赤ペン先生の1週間
グループリーダー宅へ通う曜日は以下の2サイクルです。
赤ペン先生の1週間

赤ペン先生の1年間(1.「完全在宅制」、2.「グループ制」共通)
ひとりの会員を1年間担当し、毎月提出される答案を継続的に指導します。
月々の会員の状況を記録しておき、次月以降の答案の指導にいかします。
学期ごとに会員や保護者の方向けに、力の伸びや到達状況をお知らせします。
赤ペン先生の1年間



トップページ 赤ペン先生からちょっとひと言 仕事内容 応募案内 Q&A

個人情報保護への取り組みについて Benesse教育情報サイト 会社案内
© Benesse Corporation. All rights reserved.