Benesse
Benesseトップ Benesseサイトマップ
赤ペン先生 進研ゼミ小学講座
トップページ 赤ペン先生からちょっとひと言 仕事内容 応募案内 Q&A

Q&A 赤ペン先生の仕事に関するQ&A。仕事の疑問・不安を解消します。

Q1 先生のような仕事がはじめてなのですが、教科力はどの程度必要ですか?
Q2 教員の経験や教員免許がないと応募できませんか?
Q3 選考試験はどのようなものですか?
Q4 赤ペン先生になるまでの準備はどのようなものですか?
Q5 赤ペン先生になってからはどのようなサポートがありますか?
Q6 添削指導というのは、どういうものですか?
Q7 報酬はどのようにして決まりますか?
Q8 仕事の量や休みは自分の都合で調整できますか?
Q9 夏休み・年末年始・旅行のときは休めますか?
Q10 今回募集のあったエリア以外での募集はありますか?
Q11 履歴書で応募できますか?
Q12 パソコンを使って添削指導することはありますか?
Q13 パソコンスキルはどの程度必要ですか?
Q14 業務用に、自分専用のパソコンが必要ですか?
Q15 自宅のパソコンが応募要件を満たしているか分からないのですがどうしたらいいですか?
Q16 (「グループ制」について)
答案の受け渡しを行う「グループ」はどこにありますか?また場所の希望はできますか?
Q17 受発注サイクル(曜日)の希望はできますか?

ページのトップにもどる

Q1 先生のような仕事がはじめてなのですが、教科力はどの程度必要ですか?
A 必要な算数と国語の力は、小学生から中学生程度の一般的なレベルとお考えください。実際の仕事では、基礎〜応用問題までの指導が必要となります。仕事開始前には赤ペン先生としての委託業務の実施にあたっての指導メソッドをお伝えする研修を実施しますので、ご参加ください。さらに、仕事を続ける中でも、進研ゼミの添削指導のノウハウをお伝えする説明会やマニュアル等の資料で継続的に学ぶことができます。また、赤ペン先生の仕事は教科指導のみではありません。子どもの個性に合わせて、継続的にやる気を引き出す指導の力も必要です。この点についても、ベネッセが先生をしっかりサポートいたします。

ページのトップにもどる

Q2 教員の経験や教員免許がないと応募できませんか?
A 教員免許など特別な資格は必要ありません。なにより、子どもに対する情熱が大切だと考えています。

ページのトップにもどる

Q3 選考試験はどのようなものですか?
A
〈エントリー内容の選考〉 応募条件に基づく選考基準にてエントリー内容の選考を行います。応募いただいた方が多数の場合は、総合的に判断し、合否を決めさせていただきます。
〈筆記試験〉 算数と国語の基本的な力に加え、赤ペン先生としての適性を総合的にみるための試験を予定しています。
〈面接〉 応募動機などを、直接お伺いいたします。また赤ペン先生になっていただくにあたっての必要な確認もさせていただきます。

ページのトップにもどる

Q4 赤ペン先生になるまでの準備はどのようなものですか?
A 講義と模擬答案を使った実習を中心に、進研ゼミの指導メソッド、ノウハウをお伝えいたします。子どものやる気を引き出すための指導やコミュニケーションのとりかた、教科・指導・採点の知識など、担任の赤ペン先生として業務を依頼できるレベルになっていただきます。

ページのトップにもどる

Q5 赤ペン先生になってからはどのようなサポートがありますか?
A 担当する学年の発達段階や進研ゼミの教材・サービスなどについて学んでいただいたり、採点・指導基準や指導メソッドの改訂をお伝えする説明会や研修を実施しています。さらに日々の指導では、進研ゼミの添削指導のノウハウをお伝えするガイド及びマニュアル等の資料を参考にすることができます。また、日々の添削指導の中で生じる指導等についての個別のご相談に、電話でお答えするサポート体制も充実しています。
「グループ制」では所属するグループの先生仲間との情報交換を通して、赤ペン先生としての力を高めていくしくみもあります。

ページのトップにもどる

Q6 添削指導というのは、どういうものですか?
A 進研ゼミ小学講座では、毎月提供している教材に国語と算数の2教科の答案があります。赤ペン先生は、この答案の指導をします。現時点において、小学1年〜6年までどのような答案があり、どういった添削指導をしているかについては、進研ゼミ小学講座:赤ペン先生紹介ページ(http://www.benesse.co.jp/s/merit/akapen/)に説明がありますので、ぜひご覧ください。

ページのトップにもどる

Q7 報酬はどのようにして決まりますか?
A 答案1枚の単価は、学年や指導していただく答案の種類ごとに決まっており、添削していただいた枚数に応じて報酬をお支払いします。また会員が提出してくる答案の量などによって毎月ご依頼する枚数は変動します。報酬は、1か月間指導していただいた答案枚数と単価に応じて、翌月15日に銀行振り込みでお支払いします。

ページのトップにもどる

Q8 仕事の量や休みは自分の都合で調整できますか?
A 1週間にどのくらい指導が可能かを登録していただき、それに応じて、お願いする枚数を決めています。会員から届く答案枚数は時期や企画によって変動します。ご都合が悪い場合は、事前にご連絡をいただくことで調整が可能です。

ページのトップにもどる

Q9 夏休み・年末年始・旅行のときは休めますか?
A 学校が長期のお休みのときは子どもたちもがんばってたくさん答案を提出してきます。「早く返してほしい」という会員の期待に応えるため、赤ペン先生にもできるだけ多くの答案の指導をお願いしています。

ページのトップにもどる

Q10 今回募集のあったエリア以外での募集はありますか?
A 進研ゼミ小学講座では北海道エリア(札幌市)、東北エリア(宮城県)、関東エリア(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・茨城県)、東海エリア(愛知県・三重県・岐阜県)、関西エリア(大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県)、中国・四国エリア(岡山県・広島県・香川県)、九州エリア(福岡県)に赤ペン先生がおりますが、次回以降の募集エリアは未定です。
今後、決まった際には、このホームページ(http://www.akapen.jp/)でお知らせします。

ページのトップにもどる

Q11 履歴書で応募できますか?
A 今回はWEB上のエントリーを応募条件にしています。エントリー後の合否のご連絡や次の選考のご案内、各種お知らせなど、全てWEB上で行っていくため、WEB環境が必要となります。大変申し訳ございませんが、履歴書での受け付けは行っておりませんので、ご了承ください。

ページのトップにもどる

Q12 パソコンを使って添削指導することはありますか?
A 「完全在宅制」「グループ制」のいずれの業務でも添削は手書きで行いますが、その具体的な方法は異なります。
選考の中で、具体的な説明をさせていただきます。

ページのトップにもどる

Q13 パソコンスキルはどの程度必要ですか?
A 簡単な文字入力、画面操作ができる状態であれば問題ありません。今回のWEB上でのエントリーができるようでしたらスキルは問題ないと思われます。

ページのトップにもどる

Q14 業務用に、自分専用のパソコンが必要ですか?
A 添削指導時に、閲覧・入力ができる状態であれば、ご家族とパソコンを共有していても問題ありません。共有される場合は、添削指導時にパソコンが使えるよう、環境を整えていただく必要があります。

ページのトップにもどる

Q15 自宅のパソコンが応募要件を満たしているか分からないのですがどうしたらいいですか?
A ご自身のパソコンや通信環境が応募条件を満たしているかどうかは、パソコンメーカーやプロバイダー会社へお問い合わせください。当社ではお答えいたしかねます。

ページのトップにもどる

Q16 (「グループ制」について)
答案の受け渡しを行う「グループ」はどこにありますか?また場所の希望はできますか?
A 地域によりグループの分布(所在地・数)が違いますのではっきり詳細をお伝えすることはできません。面接におすすみいただいた方にお伝えしております。
また「グループの場所」は考慮しながら当社で指定します。

ページのトップにもどる

Q17 受発注サイクル(曜日)の希望はできますか?
A 受発注サイクル(「完全在宅制」月・水・金または火・木・土サイクル、「グループ制」月・木または火・金サイクル)は当社で指定します。





トップページ 赤ペン先生からちょっとひと言 仕事内容 応募案内 Q&A



個人情報保護への取り組みについて Benesse教育情報サイト 会社案内
© Benesse Corporation. All rights reserved.